FC2ブログ

至仏山 その2(また写真いっぱい)

さて、
ゆうじさんのツリーホール落下でかなりパワー回復(笑)

後半戦スタート

DSC01390.jpg
にせピークの小至仏からは
ずーっと尾根沿いにてくてく

なんせ景色が良くて、ほんとに癒された

が、しかし
ここからがやっぱりちょっときつかったかな
でもね
苦しい中一歩一歩踏み出して前に進むこの感じ、好き

そして、
4時間半の時間をかけて
DSC01402.jpg
ピークに到着~

ふーふーふーやっと着いた至仏山ってことで
2228mの至仏山制覇

到着した瞬間一気に疲れふっとんだ

DSC01414.jpg
みてこの景色

どんなに辛くても、一歩がどんなに小さくても
あきらめないで一歩一歩踏みしめれば必ずゴールできるっ

しみじみそんな事考えちゃいました

DSC01406.jpg
パノラマ写真撮ってみたよ

たかが山登りかもしれないけど、
なんだか、ここ最近の胸につっかえてたものがなくなった気がする
そんなものちっちゃい事に感じて。

どんな出来事にも自分にとってマイナスはないから

466273_3245950027867_1240394416_44104831_903315577_o.jpg
今回のツアー全員で

みなさん、一緒に登って頂いてありがとうございました


さて
ピークで感動をお腹いっぱい味わった後は・・・
DSC01416.jpg
森林限界を超えたオープンバーンを滑るっ
どこ滑ったらいいか迷っちゃうぐらいのまっ白なバーン

DSC01417.jpg
みな

天気が良かったから雪質はちょっと悪かったけど、
でも、問題はそんなことじゃなくて
ほんとに気持ち良かった

そして、オープンバーンが終わると
ツリーラン。
小川を渡り、ストックでこぎながら
かなり狭いとこもあってスリル満点

IMG_2563.jpg
そして、滑り終わったら
ご褒美のように、気の早い水芭蕉が

ずっとこのキレイな自然を守っていかなきゃね

至仏山、滑らせてくれてありがとう。

そして、20分の登り返しで無事鳩待峠に帰ってきた

fc2blog_201205011004367c1.jpg
みなもお疲れ様

本当に今回はいい経験になりました
ガイドの桑さん、龍さんありがとうございました
最高の一日になりました

今度は夏にも登ってみたいなー

一緒に登ったみんな、すばらしい自然
みんなありがとぉぉぉ
スポンサーサイト
  1. 2012/05/01(火) 17:44:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

至仏山 その1(写真いっぱい)

尾瀬 至仏山(しぶつさん)へバックカントリーツアーへ行ってきました

至仏山は国定公園の為、
残雪がある時期に登れるのは4月末からゴールデンウィークの
ほんの短い期間だけ

4時に起きて5時出発
IMG_2398.jpg
後姿なのに眠そうなオーラめっちゃ出てる(笑)

IMG_2400.jpg
そして、鏡を持ってくるの忘れて
ゆうじさんの車のバックミラーを奪い取り準備
www

IMG_2402.jpg
朝焼けもすごくキレイ
もうワクワクしっぱなし

そして、
駐車場からはバスにのって鳩待峠まで登ってからの
IMG_2420.jpg
みんなでしゅっぱーつ

DSC01375.jpg
スノーシューデビューしちゃいました

ハイクするの大っきらいな私。
ぶっちゃけ、
今までなんでわざわざしんどい思いして山登らなきゃいけないんだ??
と、思ってたけど。

一気に考え方かわりました

IMG_2436.jpg
ピークを目指して

手前のにせピークから尾根をずーっと進み
約4時間のハイク

きれいな景色
おいしい空気
登ってる間、ひたすらピークを目指すことに集中
そーいえばいやだった事もすっかり忘れてた
悪いもの全部はきだせたぐらい、スッキリした気分になれたんだ

そして、
途中には天然パイプみたいな沢があって
IMG_2476.jpg
こんな木を飛び越えたり

みんなでナチュラルセッション

で、ゆうじさんが・・・
IMG_2500.jpg
木にひっかかり・・・

IMG_2501.jpg
ツリーホールに落ちた!!!!!!
wwwww

おもしろすぎ

いやぁ、でも怪我なくてよかったね(笑)



その2へ続く。。。
  1. 2012/05/01(火) 10:28:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0