スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

至仏山 その2(また写真いっぱい)

さて、
ゆうじさんのツリーホール落下でかなりパワー回復(笑)

後半戦スタート

DSC01390.jpg
にせピークの小至仏からは
ずーっと尾根沿いにてくてく

なんせ景色が良くて、ほんとに癒された

が、しかし
ここからがやっぱりちょっときつかったかな
でもね
苦しい中一歩一歩踏み出して前に進むこの感じ、好き

そして、
4時間半の時間をかけて
DSC01402.jpg
ピークに到着~

ふーふーふーやっと着いた至仏山ってことで
2228mの至仏山制覇

到着した瞬間一気に疲れふっとんだ

DSC01414.jpg
みてこの景色

どんなに辛くても、一歩がどんなに小さくても
あきらめないで一歩一歩踏みしめれば必ずゴールできるっ

しみじみそんな事考えちゃいました

DSC01406.jpg
パノラマ写真撮ってみたよ

たかが山登りかもしれないけど、
なんだか、ここ最近の胸につっかえてたものがなくなった気がする
そんなものちっちゃい事に感じて。

どんな出来事にも自分にとってマイナスはないから

466273_3245950027867_1240394416_44104831_903315577_o.jpg
今回のツアー全員で

みなさん、一緒に登って頂いてありがとうございました


さて
ピークで感動をお腹いっぱい味わった後は・・・
DSC01416.jpg
森林限界を超えたオープンバーンを滑るっ
どこ滑ったらいいか迷っちゃうぐらいのまっ白なバーン

DSC01417.jpg
みな

天気が良かったから雪質はちょっと悪かったけど、
でも、問題はそんなことじゃなくて
ほんとに気持ち良かった

そして、オープンバーンが終わると
ツリーラン。
小川を渡り、ストックでこぎながら
かなり狭いとこもあってスリル満点

IMG_2563.jpg
そして、滑り終わったら
ご褒美のように、気の早い水芭蕉が

ずっとこのキレイな自然を守っていかなきゃね

至仏山、滑らせてくれてありがとう。

そして、20分の登り返しで無事鳩待峠に帰ってきた

fc2blog_201205011004367c1.jpg
みなもお疲れ様

本当に今回はいい経験になりました
ガイドの桑さん、龍さんありがとうございました
最高の一日になりました

今度は夏にも登ってみたいなー

一緒に登ったみんな、すばらしい自然
みんなありがとぉぉぉ
  1. 2012/05/01(火) 17:44:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<奥只見!!! | ホーム | 至仏山 その1(写真いっぱい)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://memenon.blog64.fc2.com/tb.php/809-fa329790
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。